【必見】今後最有力のSNSはThreads(スレッズ)!?

副業に役立つ知識

こんにちは!

ななしーです。

今話題の「Threads(スレッズ)」。

色々な話題が飛び交っていますね!

スレッズとは、メタ社(旧フェイスブック)の短文投稿サービスで、サービス開始後たった5日間でダウンロード数1億人に達したというのだから驚きです。

ななしー
ななしー

1億人って!

アプリとして最速のペースで広がりを見せてるんじゃないでしょうか!!

今回はスレッズについてリサーチしつつ、これから副業を始めようと思っている人へ役立つ情報についてもお話ししていこうと思います。

知っておいて損はないと思いますので、最後まで是非読んでいただければ嬉しいです!

 

それでは行ってみましょう!!

 

Threads(スレッズ)ってなに?

今現在(2023.7)最新のSNSアプリ。

画像や動画も投稿できるものの、文章だけでも投稿可能なアプリなので、今後はTwitterに代わるアプリなのでは?と注目を集めています。

誰もが知るインスタグラムを手掛けているメタ社が開発したという事実も、注目を集める大きな要素でしょう。

 

ツイッターとスレッズの比較

まずマスクメロン・・・ではなくて、イーロン・マスク氏が現在52歳の企業家、ツイッターを買収した方ですね!
Twitterの閲覧制限も実施していました。

そしてマクドナルドハンバーガー・・・ではなくて、マーク・ザッカーバーグCEOがメタ社で運営しているのがスレッズ。

 

引用先:産経新聞オンライン

 

上記の比較も参考にした上で、スレッズの今現在のおおまかな特徴をまとめると以下のようになります。

☑シンプルなSNSでTwitterに似ている。
☑文字数はツイッターが140文字に対しスレッズが500文字。
☑どちらも無料(※ツイッターは機能や編集、特典などをつける場合は月額980円~
☑インスタグラムと連携可能なので、インスタのIDで情報も引き継げる。
☑5分までの動画が投稿できる。
☑1スレッドにつき、画像・動画を共に合わせて10枚まで投稿可能(Twitterは4枚まで)
☑スレッズにはパソコン版がなく、携帯のみでの利用。
☑ツイッターのように、ハッシュタグ、検索機能はまだ未対応。

などでしょうか。

これから更に機能のアップデートが予測されますので、差別化が図れるでしょう。

ですが、便利なものには必ずデメリットもつきもの。

☑スレッドのアカウントを削除するとインスタグラムのアカウントも同時に削除される

☑インスタグラムから人が流れてくる

☑スパム除去が未完成

など、現時点でのデメリットも挙げられます。

 

Threads(スレッズ)とツイッター、結局どっちを使うべき?

結論を先に言ってしまうと、Twitterの代わりや乗り換え、保険になるようなSNSを求めている場合はスレッズを利用しても良いのかなと思います。

「人気急上昇中のスレッズの波に乗り遅れる前に始めておこう!」

という声も聞きましたが、例え時代の波に乗り遅れたとしてもそこは
「まずは様子見!」
の選択肢を選ぶのも良いのではと思っています(^^;

スレッズの他にも、Twitterに代わるSNSがいくつかあるのだという情報も耳にしましたが、始めるか始めないかの判断は個人の価値観によるところも大きいと思います。

それぞれのポイントをしっかり確認し、使い勝手が良いかどうかはユーザーによって変わってくるのかなと感じます。

ちなみに私の個人的な意見としては、スレッズは今現在はTwitterとインスタグラムの特徴をちょこちょこと兼ね備えた存在なのかなという印象が強いです。

なのでツイッターとインスタグラムがあればスレッズは特になくても困らない存在なのかなと(^^;

ななしー
ななしー

となると、何を目的としてスレッズで発信していくのかが迷うところなんですよね・・・

 

 

 

なので今現在はまだ、積極的にスレッズを利用していないというのが現状です。

これからは情報発信の時代になる

好きなYouTuberの方はいますか?

私には好きなYouTuberが数人程いて、毎回動画が配信されるのを楽しみに、また色々と刺激をもらっています。

綺麗なお姉さんが、料理したり買い物したり絵を描いたり、最近購入して良かったものなどを紹介しているのですが、その方はどうやらデザイン関連のお仕事をされているようです。

ななしー
ななしー

最近「スレッズ」始めてみました。と配信していました!

デザインという本業とは別に、YouTubeで情報発信しながら副業としての収入を得ているわけですね。

仕事関連でカメラにも詳しいのか、素人の私でも画像の撮り方がとってもきれいだと分かります。

時々お家に飾ってあるお花の絵を描き、視聴者さんが無料でダウンロードできるようにしてくれています。

ななしー
ななしー

こんな素敵な方が使っているアイテムは気になるな~といつも観ています。

 

 

他にも、看護師を本業として趣味の車中泊のYouTubeを配信している方もいて、最近は車中で使えるタンブラーや小型扇風機、キーホルダーやステッカーなどの販売もしているようです。

また心電図の勉強をするときによく見るYouTubeがあるのですが、心電図マイスターの資格を取った循環器の医師(おそらく研修医)が発信しています。

本業と全く別の情報発信をしている人もいれば、本業に関する情報を発信している人もいます。

 

ななしー
ななしー

またたくさんの芸能人の方も、情報発信されています。

メンタリストのDaiGo(ダイゴ)さんもテレビや書籍の他、幅広いビジネスを展開していて、YouTubeやブログなどを使って集客。

月収は約7億円以上なんだとか。

 

 

 

世の中にはなぜこんなにも情報が溢れているのかしら。

ななしー
ななしー

それは、みんなが情報発信しているからなんです。

じゃあ、どうしてみんなが情報発信しているのかな?

ななしー
ななしー

情報発信ビジネスって、結局のところ「稼ぎやすい」ってゆうのが大きな理由だと思います。

ネットでのビジネスだから不特定多数の人が見てる。

大きく稼げる可能性も十分秘めているんですね。

大きく稼げる可能性があるのは、確かに夢があるわね。

でもどうして情報発信ビジネス(ネットビジネス)は稼ぎやすいの?

ななしー
ななしー

それはやっぱり、「お金を出してでも欲しい情報がある」人がたくさんいるからなんです。

お金ってゆうのは、「情報が欲しい人」から「情報を持っている人」に流れる仕組みになっていて、それってよく考えてみると実は自然な流れなんです。

 

例えば夜眠れないことに深刻に悩んでいるけど、原因が分からない。という場合、解決するための色々な情報が欲しくなりませんか
例えば、安眠枕、布団、ベット、アロマ、ノンカフェインの飲み物、セラピー、癒し、ヨガ・・・

深刻に悩んでいることが解決されて快適な日々が送れるなら、お金のことはあまり気にしないものです。

上記はあくまでも一例ですが、自分にとって有益な情報なら、お金を出してでも欲しいという人はたくさんいます。

それについて詳しい情報を持っている人にお金は流れていく・・・というのは自然な流れと言えます。

それらを突き詰めて考えていくと、
最終的に多くの人が行きつく先が、情報発信ビジネスなのかもしれません。

 

となると、これから個人が稼いでいくには「情報発信スキル」が必要不可欠なってきます。

ななしー
ななしー

DaiGoさんのように大きく稼ぐのは難しいかもしれませんが、月5万円~10万円稼ぐことなら手が届く気がします!

もし少しでもやってみたい気持ちがあったら、挑戦してみるのも良いかもしれません。

情報発信している人から学べることは多いと思うので、まずは情報を集めたり方法を観察してみるのも一つの手ではないでしょうか。

今現在、情報発信している人もはじめはみんな初心者

慣れなくても手探りで続けているうちにスキルが身に付いてきたのだと思います。

まとめ

今回は、現在最新のSNSである「Threads(スレッズ)」についてお話させていただきました。

現在のおおまかな特徴も挙げさせていただきましたが、今後またアップデートされていく可能性も高いと思われます。

どんどん新しいSNSが開発されてくると思いますが、ポイントをしっかり確認して使いやすいものを選んでいくのが一番ではないかなと思います。

でも実際に使ってみないと分からないことも多いと思うので、気になったらやってみるのも良いと思います。

そして繰り返しになりますが、世の中には情報が溢れています。

それは多くの人が情報発信しているからに他なりません。

情報発信することは稼ぎやすく、「情報が欲しい人」から「情報をもっている人」にお金が流れる仕組みになっていて、それは自然な流れと言えるからです。

 

本業とは全く別の情報発信をしている人もいれば、本業で学んでいることを生かして情報発信している人もいます。

ななしー
ななしー

副業として情報発信ビジネスをしていた人が収益を得て、本業としてのビジネスにシフトしていった人もいます。

 

天秤にかけたら、大切なのは「お金」と「時間」、どちらでしょうか。

自分にとって役立つ知識、ためになる情報にはお金を出してでも欲しい人はいるのものです。

 

個人がこれからの時代稼いでいくには「情報発信スキル」が必要不可欠だと感じます。

ななしー
ななしー

スキルは自分自身で育てていくものでもあるので、もし始めたいと思うのであれば「いま」がおすすめです。

 

自身が発信する情報を元に、興味がある方が集まってくれるのは、ひとつの人脈ではないでしょうか。

 

人生一度きり、あっという間。

欲しいものがあったらさっと手を出すことは、全然恥ずかしいことではないと思います。(時と場合によりますが)

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

またお会いしましょう!!

 

ななしーでした。

 

 

 

 

 

気になる事、質問等あればお気軽にお問合せしてくださいね!

なるべく早く返信できるよう心がけていますが、もしなかなか返信がない!という場合はお手数ですが再度お問い合わせいただけると助かります。

お問い合わせはこちら→

コメント

タイトルとURLをコピーしました