憧れの職業で自立!?自宅でサロンを開業したら稼げるのか!?

副業

こんにちは!

ななしーです。

「在宅ワーク」で検索すると、自宅をサロンにしてプライベートサロンを立ち上げるという選択肢もありますよね!

副業でお金を稼ぐなら、思い切って憧れの仕事に就くのはどうだろうか??

仕事しながら自分も磨けて、お金がもらえるなんて一石三鳥!?

ななしー
ななしー

自宅なら通勤時間もないし、融通がきいて働きやすいというメリットもありますね!

ということで、今回は副業として自宅をサロンにして働く場合に稼げるのか!?を徹底検証していこうと思います。

 

この記事を最後まで読み終わる頃には

・自宅をサロンにするってどうゆうこと?
・開業資金はどのくらいかかる?
・提供するサービスにはどんなものがある?
・結局のところ稼げるの?

などが分かります。

 

それではいってみましょう!!

 

自宅でサロンとは?

自宅サロンとは、自宅をサロンとして開放してお客様を呼び、サービスを提供することです。

自身の仕事量をコントロールできることも最大の強みなのではないかと思います。

平日は本業で働いて、土日だけ自宅でサロンをしているという方もいらっしゃいます。

 

自宅でサロン どんなサービスを提供するの?

エステなどのリラクゼーション
エステ、リフレクソロジー、整体、アロマテラピー、リンパケアなど心と身体を癒す美容系サロン。
プライベート空間を演出しやすい自宅サロンなら、っと寄り添ったおもてなしの提供も実現できるでしょう。
ネイル
ジェルネイルやスカルプネイルなどはもちろん、爪の甘皮ケアやハンドマッサージなどを含む場合もあります。
もともとセルフネイルしている方や、定期的にネイルサロンに通っている人はイメージが湧きやすいのではないでしょうか。
お客さまの爪を綺麗にするお仕事ですが、一緒にネイルデザインを考えたりします。
指先がきれいになると、テンション上がって日々のモチベーションアップにも繋がっていきます。
イメージコンサルタント
カラー診断やメイクなどを行いますが、各イメージコンサルタントによって実際のところ様々。
・パーソナルカラー診断
・骨格診断
・顔タイプ診断
・パーソナルデザインコンサルティング
・メイクアドバイス、メイクレッスン
・ヘアスタイルアドバイス、ヘアアレンジレッスン
・ショッピング同行
他にもあると思いますが、主に上記のような内容をメニューにしているサロンがほとんどです。
イメージコンサルタントでサロン開業したい方向けのスクールもあるようです。
スクールに通って専門知識を学んだり、資格を取得してから副業として開始し、開業という流れが一般的な印象です。
脱毛
資格や免許などは必要なく、だれでも開業することが可能。
ただ、医療脱毛と呼ばれるレーザー脱毛や、ニードル脱毛の場合は資格が必要となるそう。
業務用脱毛器は、購入することも出来ますがリースやレンタルでも可能。
まつ毛パーマetc
最近はまつ毛パーマ以外にも、まつ毛エクステなど様々な施術があります。
ななしー
ななしー

まつ毛エクステの種類もいろいろあって、ハイブリッドラッシュってゆうのもあるみたい。

美容も日々進化してますよね!(^^)!

他にも多数あるかと思いますが、これらは1対1でサービスを提供するものになります。
そのほか、フラワーアレンジメント、料理教室、手芸教室などの知識やスキルを教えるサロンもあります。
共通の趣味を持つ人たちが集まるコミュニティの場としても役割を担っています。

自宅でサロン 開業する場合の資金は?

一般的な自宅サロンの開業資金は最低で30~50万円必要と言われています。

また、どんなサービスを提供するかで内訳も大きく変わってきます。

自宅とはいえ、サロンの開業には機材、備品、場合によっては内装工事なども必要になってくる場合もあるでしょう。

サービスによっては、エステベッドやマッサージベッド、椅子やくつろげるソファなどを始め、シーツやジェルやオイルなどの消耗品、着替えなどのクリーニングが必要な場合もありますよね。

他にも、メンバーズカードや広告費、通信費、光熱費に・・・

いやいや、駐車場代に駐輪場スペースの確保も必要!?

予約システムの導入に、現金だけじゃなくキャッシュレス対応にも対応できるように決済端末の準備も!?

 

とはいえ、

・コストをギリギリまで削減する(リースやレンタル、中古品等も検討)
・無料の集客支援サイトに登録する
・クラウドファンディングの活用

など、工夫次第で倹約も十分可能です。

また、厚生労働省と経済産業省によって助成金や補助金の支援を受けられる場合があります。

どちらも返済の必要はありませんので、活用できそうな制度は積極的に活用するようにしましょう。

 

自宅でサロン メリット、デメリットは?

メリット
・大好きなことを仕事(副業)にできる
・時間の制約が少ない
・家事や育児と両立しやすい
・常に家を綺麗にしようとする意識が高くなる
・ぶれないコンセプト、強みがあれば他のサロンと差別化可能(稼げる)
・無理のない範囲で工夫して経営できる
デメリット
・開業資金がかかる
・仕事とプライベートの区別がつきにくくなる
・セキュリティーに配慮する必要がある(住所や電話番号の公開)
・周囲やご近所さんの理解が必要
・継続的に運用経費はかかる(赤字になる可能性もある)

まとめ

結論から言ってしまうと、土日のみの自宅サロンでは大きく稼ぐことは厳しいのかもしれません。

自宅サロンを副業として働くということは、集客してお客様に来てもらう事で収益となり得ます。

つまり、毎日来てもらえばその分多くのサービスの提供が可能となります。

そのため、自宅サロンでの収入が軌道に乗ったら副業から本業へ移行する人が多い印象です。

稼ぐためには

・このサービスならこのサロン!という他のサロンに負けない強み
・ぶれないコンセプト

これらをしっかりと軸にし、魅力や特徴を発信し続けることが稼ぐ鍵といえそうです。

ななしー
ななしー

週末、まつ毛パーマを2500円で施術したことがあるのですが、1室にふかふかのベッドが3台置いてあって、3人同時に施術していました。

終わって時計を見るとちょうど1時間。

単純に考えたら、1時間3人で7500円稼いでいたことになりますよね!

時短だしスピーディに終わって助かりましたが、それも売りだったのかな(^^

もちろん綺麗にパーマもかかってましたよ♪

 

メリットとして

・大好きなこと、興味があることを仕事にできる
・常に家を綺麗にしようとする意識が高まる
・自分自身の癒しにつながる
・自分のペースで経営できる

などがあるのは大きな強みですが、デメリットとして

・開業資金がかかる
・セキュリティに配慮する必要がある
・運用経費は継続的にかかる

これらも視野に入れておかなければいけません。

とはいえ、好きなことをしながら、お客様に感謝される自宅サロンは、とっても魅力的だと感じます。

興味のある方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

あたりまえですが、今という時間は今しかありません。

それならば、存分に楽しむ!

 

 

なにはどうあれ、色々な副業がありますので検討してみて下さいね。

 

 

 

今回もお読みくださりありがとうございました!

またお会いしましょう!!

ななしーでした。

 

気になる事、質問等あればお気軽にお問合せしてくださいね!

なるべく早く返信できるよう心がけていますが、もしなかなか返信がない!という場合はお手数ですが再度お問い合わせいただけると助かります。

お問い合わせはこちら→

コメント

タイトルとURLをコピーしました