これは欠かせない!?副業で成功するための2つ条件

副業に役立つ知識

こんにちは!

ななしーです。

今日は、副業で成功するためには絶対に欠かせない、2つの条件について書いていこうと思います。

☑副業で絶対に成功したい(お金を稼ぎたい)
☑どんな人が成功しているのか具体的に知りたい
☑副業を始めたいけど、本当に稼げるのか分からず、時間が過ぎていく

このような方は、ぜひ読んでみて下さいね!

それではいってみましょう!

 

副業で成功するための1つ目の条件は「師匠との出会い」

師匠というと大げさかもしれませんが、例えばお金を稼いでいくうえで、

●尊敬できる人
●目標としている人
●すでに成功している人

これらに当てはまる人を「師匠」とします。

すでに知識をもっている人に教えてもらった方が、自分で独学で勉強していくよりもずっと近道です。

なぜなら無駄なく必要な知識だけを教えてくれるからなんですね。

例えば、実際の経験談なのですが、私は病院で臨床検査技師として働いています。

以前、後輩に「脳波」という検査を指導していたのですが、脳波を独学で勉強しようとすると奥が深く、途中で諦めてしまいそうなほど道のりは長いです。

それに、波形の成り立ちや解釈の仕方、疾患に伴うパターン別の種類などを含めた参考書も何冊もあり、全部読むには多すぎるし、日常検査する上で必要ない知識もあるのではと正直感じます。

しかし後輩は「必要な知識を必要なだけ」私から教わったことで、短期間で検査のスキルを身につけていきました。

要するに、「脳波検査のスキルを身につける」という終着点を決めて、経験者(私)から教わったことで、余計な回り道をせずに済んだのですね。

ちなみに余談ですが、後輩は検査スキルが評価されてボーナスがアップしたそうです。(後輩に指導した私もボーナス増えました(^^♪)

 

と長くなりましが、このように何かを学ぼう(始めよう)とある程度の終着点までいこうとすると、そこにはかなり長い道のりとなることが多いです。

必要な情報といらない情報を判断していくにも時間がかかるし、かといって全部1から勉強しようとすると、いつまでたっても患者さんに検査は始められません。

つまり、どうなりたいか目標(終着点)がはっきりしていれば、それを達成するための知識だけを効率よく教えてもらえば良いのです。

副業に関しても同じことが言えて、「スキルを身に付けて自分の力でお金を稼いでいく」を終着点にするとします。

すると、それに関する知識や情報は、ネットで調べればたくさん出てきます。

なかには無料で、「あなただけに、期間限定で教えます。」という情報もあるかもしれません。

ですが無料で得たその情報のみで、本当に稼げた人(目標達成できた人)はいるのでしょうか。

本当に知りたいこと、稼ぐまでの肝心な部分を最後まで丁寧に説明しているものは、希少だと言えます。

というか、ほぼないと言っても過言ではないかもしれません。

副業で成功してお金を得たいのであれば、まずはすでに成功して稼いでいる人から教えてもらうことが一番の近道と言えます。

 

ななしー
ななしー

成功して稼いでいれば誰でも良いというわけではなく、自分が尊敬できる人や、目標としたい人に出会えたら良いですよね。

「自分が成功したから、今度はそれを伝授していきたい」という意志のある師匠ならば、快く受け入れてもらえるでしょう。

お金を払ってでも成功している人から教わることは、価値のある「自己投資」だと私は思います。

でも、お金が確実に得られるのか分からない自己投資はとても不安だと思います。

それに、収益が得られるのが数か月後~数年後と時間がかかる場合もあるでしょう。

でも「こうなりたい」という具体的な目標をもって始めたことは、例えお金に結びつかなくても後悔はしないものだと思います。

なぜなら、方向転換したときに新しいアイディアが浮かんできたり、別のことに生かせたりすることも多いように思うからです。

また、気持ち的にも自信につながって、次の目標に挑戦しやすいというメリットもあります。

 

副業で成功するための2つ目の条件は「続けること」

「とりあえず続けてみる」

「細く長くでも続ける」

このような言葉は、よく耳にするのではないでしょうか。

また「継続は力なり」と言われているように、何事も続けることでようやく成果が得られるものです。

確かに、言葉で言うのは簡単です。

1つの事を継続するというのは、想像以上に大変で、困難で、なんといっても面倒くさいですよね。

裏を返せば、

「何かを続けられる人=忍耐力がある人」

これに近いのではないかなと思います。更に裏を返せば、

「継続することで忍耐力が身に付く」

とも言えます。

ななしー
ななしー

「私は忍耐力ないから続かない」は言い訳で、続けているから少しずつ忍耐力が身に付いてくるんですね!

 

 

つまりは何かを「続けること」というのは特別な力やスキルが必要というわけではなく、誰にでも出来ることなのです。

でも、ほとんどの人はやらない。なぜなら大変だし面倒くさいからです。

「継続すること=副業で成功する上で重要な要素」と言えます。

継続するだけで、経済的な自由だけでなく、時間的な自由、人間関係の自由が手に入るなんて、よく考えたらとてつもなくお得です!

 

ななしー
ななしー

経済的な自由が得られたら、仕事は辞めないにしても勤務時間を少し減らして、そしたら人間関係の自由も得られて自分だけの自由な時間ができて・・・

自分の手で稼ぐスキルを身につけるだけで、芋づる式に自由が手に入るってこと?!

自己投資して「稼ぐスキル」を身につける価値は、大いにある気がします!!

 

 

成功している人にとっての成功は、お金ではない

いわゆる「成功者」と聞くと著名人や多額のお金を持っている人たちを思い浮かべてしまいます。

でもその方たちのなかで「成功=富を築いたこと」と答える人はいなかったと言います。

 

ウォーレン・バフェット(ジェフ・ベゾス、ビル・ゲイツと並ぶ世界有数のビリオネア)より↓

人間関係が何よりも重要。どれだけの人に愛されているのかで、私は成功を測る。

 

アンジェロウ(偉大な詩人)より↓

成功とは自分を好きになること、自分のしていることを好きになること、そして自分のやり方を好きになること

 

レイ・クロック(アメリカの実業家、マクドナルドコーポレーションの創業者)より↓

お金だけのために働いていると、決して成功はしない。しかし、やっていることが大好きであれば、成功はあなたのものだ。

つまり、成功者の言葉を借りるとすれば、「成功=お金ではない」ということ。

多額の富を得たあとに残るのは、いろんなものがふるい落とされた、ほんとうに大切なものなのではないでしょうか。

 

成功者が語っているように、お金を稼ぐということだけに焦点を当てしまうと本来の目的を見失ってしまうように思えてなりません。

「なんとなくお金が欲しいから副業を始めた」だと、身にならないことが多いのが現状です。

副業ではあっても、「仕事」という意識、責任感をもって取り組む必要がありそうです。

「自分なりの目的、終着点」を決めて、計画的に始めてみることをお勧めします。

そして、副業で成功するためには「師匠を見つけ教わりつつ、継続して取り組みこと」がコツなので、ぜひ意識してみてくださいね。

 

最後に、伝えたいこと

「副業で稼ぐ」ことを始めようとすると、お金を得るためのほんとうに様々な情報が入ってきます。

でも最終的に私が思ったのは、ずるしたり、だましたり、何か後ろめたい気持ちを抱えながらお金を得るのは嫌だ。という事でした。

また、そのとき一時的にだけ稼げても、継続して稼げないと意味がないと思ったんですね。

となると、

「人生甘くはなかった。やはり何かスキルを身に付けるしかない。」

という結論に至ったわけです。

そのなかでやはり成功者(副業で稼いでいる)に共通していることは

①師匠(メンター)がいる
➁継続している

シンプルに、この2つだけでした。

 

無駄なく必要な知識だけを教えてもらえるということは、自分の大切な時間を無駄にしないことに繋がっています。

どうなりたいか目標(終着点)がはっきりしていれば、それを達成するための知識だけを効率よく教えてもらえば良いのです。

ある程度のやり方がつかめたら、さらに情報を得たり、時には学んだりしてアレンジしていくこともできるので、まずは師匠の真似をしてみるということが大切だと思います。

 

それから、継続すること。

 

再度繰り返しになりますが、「何かを続けられる人=忍耐力がある人」ですが、「継続することで忍耐力が身に付く」とも言えます。

つまり、大変だけど、面倒だけど、それを続けられた人が成功への道を辿っているとも言えます。

ななしー
ななしー

続けているうちに、楽しくなって大変・面倒とは思わなくなるかもしれませんね(^^)

「いつの間にか継続できてた!」っていうのは理想です♡

 

今回は、私が欠かせないと思っている副業に成功するための2つの条件についてのお話でした。

もちろん、これが絶対!というわけではなく、頭の片隅にいれておいてもらえたらなと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

またお会いしましょう!

 

ななしーでした。

 

気になる事、質問等あればお気軽にお問合せしてくださいね!

なるべく早く返信できるよう心がけていますが、もしなかなか返信がない!という場合はお手数ですが再度お問い合わせいただけると助かります。

お問い合わせはこちら→

コメント

タイトルとURLをコピーしました